おうみデイリハ通信 リハビリで・・・自分らしく、笑顔に

東近江市の通所リハビリテーション施設、近江デイリハセンターの日々の出来事、リハビリテーションの取り組みを紹介しております。

さまざまな作業活動!!

こんにちは。

寒かったり、暖かかったり、初雪が降ったり・・・・

天気や気候がコロコロ変わりますが、体調はいかがですか?

いろいろな感染症が流行っていますので、予防策をしっかりして

体調に気を付けていきましょう!!

 

当デイリハでは、身体のリハビリだけじゃなく、色んな活動に目を向けて

様々な作業活動も行っています。

今回は少しだけ紹介していきましょう!

f:id:oumidayreha:20200206144433j:plain

こちらは植木鉢にモザイクタイルを貼り付けて、植木鉢飾っているところです。

最後にお花を植えて完成!!

 

f:id:oumidayreha:20200206144803j:plain

こちらは陶芸。

集中して作品を仕上げてくださっています。

 

 

 

f:id:oumidayreha:20200206144828j:plain

こちらは「アンデルセン手芸」と言って、広告を細く丸めた棒を

貼り付けていく作業です。今は、「花瓶」を作成中です。

 

 

 

f:id:oumidayreha:20200206145326j:plain

こちらは「ネット手芸」です。文字通りネットにひもを通していく作業です。

現在、「ティッシュケース」を完成させるため頑張っています!

 

 

f:id:oumidayreha:20200206151207j:plain

こちらは、羽の部分を折り紙で折り、羽ばたく鶴のように貼り付けました。

富士山は和紙を貼り付け、最後に「一言」添えて完成させたものです。

 

この鶴を作るきっかけは、利用者さんが

「正月休み、時間があるから家で何かできないかな?」

この一言がきっかけでした。

 

このようにご自宅で「何もすることないな」と思っている方への

きっかけ作りにもなっており、昔やっていたこと、趣味などを

お聞きして作業活動へつなげています。

この作業活動の成果を発表する場として

近々「文化祭」を企画しております。

利用者の皆様、文化祭に向けて作品を作成中です。

文化祭が始まったら、また紹介したいと思いますので

そのときまで、しばしお待ちください<(_ _)>

外出訓練 外食編 PART3

本年度初の投稿になります!

2020年も皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします。

 

さて、少し前にはなりますが、

秋に実施していた外出訓練について引き続きご紹介いたします。

 

今回の訓練はご利用者の、

 

◎ 生活での課題解決・目標達成に近づける

◎ IADL・QOLの向上

 

をテーマに、数種類の外出訓練コースを企画し、実施しています。

 

今回は外食編

 

「たまには家族と外食したいなぁ」

「外食に行きたいけど歩行器・車いすでも行けるのかなぁ?」

 

そんなお気持ちの方に

どんな準備が必要なのか?

どこにお手伝いがあれば外食できるのか?

どのようなお店を選べばよいのか?

 

などを、見極めるために外出訓練に行ってきました。

f:id:oumidayreha:20200118085314j:plain

歩行器・車いすでの外出です。

玄関に入る際、レストランの扉の開閉、玄関の少しの段差が課題に。

f:id:oumidayreha:20200118091234p:plain

f:id:oumidayreha:20200118091636p:plain

 

扉を手で押しながら通り抜けることは意外と大変です。

手動の扉は意外と重いものですね。

ここには多くの方がお手伝いを必要とされていました。

 

さてさて、入店し、お食事の時間です。

自分で食べたいものを選んでお食事できる楽しみは格別ですよね。

f:id:oumidayreha:20200118090514j:plain

皆さん思い思いのものを選ばれていました。

普段会話が少ない方もお話がはずんだり、

「おいしいね」と顔を見合わせて笑顔になったり・・・・

普段、小食で栄養補助食を召し上がられている方も、

今回ばかりは完食されていました。

 

皆さん、自信をもって次回からはご家族との外食を楽しめるのではないでしょうか。

また、デイリハでの新たな目標が見つかった方もおられることと思います。

 

今回はお店に予約の際に、車いすの方がいることを事前にお伝えしました。

そうすることで、

 

・広めのお席の準備

・椅子を事前に取り除いていただける

・玄関で出迎えていただき、扉の開閉のお手伝いをしていただく

 

等のご配慮をいただきました。

 

少しの周りの配慮で、環境が整い、生活しやすくなることを改めて実感いたしました。

ご協力いただきました皆様に、改めて感謝いたします。

 

作業療法士 西山

 

 

 

 

 

 

外出訓練part2!公共交通機関を使って出掛ける!JR編

今年は暖冬で朝と昼の寒暖差もあり、毎日何を着て出掛けようか迷う今日この頃ですが、今回外出訓練のpart2と題して、JRを利用した外出訓練をご紹介します!

 

目的:公共交通機関を利用して出掛ける。(ご利用者主体で取り組む)

   外出のタイムスケジュールを自身で計画し実行する。

   JRを利用して、今後家族との外出の機会に繋げる

 

近江デイリハセンターでは初めてJRを利用した外出訓練です。

参加されたご利用者はもちろん、スタッフも緊張のお出掛けとなりました。

 

能登川駅彦根駅までの外出様子をご紹介☆

 

①行き先の確認、切符を購入

何気なくテレビでも見ていた券売機。

私でも出来ると思っていたら、切符を購入する工程で難問が出てきました。

f:id:oumidayreha:20191212184718p:plain

 

「久しく電車に乗ってないから切符の買い方が変わっていて、どこのボタンを押したらいいのだろう?」

よくJRを利用するご利用者から、切符の購入の仕方(身障手帳の割引)や乗車するポイントなど、スタッフにもアドバイスして下さいました。

f:id:oumidayreha:20191214182127p:plain

 

券売機の位置が高くて買いづらい」との声がありました。

 

f:id:oumidayreha:20191214182139p:plain


車椅子では券売機のタッチパネルが高くて届かない為、立ち上って購入されました。

 

②改札口を通る

自動改札口は切符の取り忘れにご用心! 

f:id:oumidayreha:20191212184917p:plain

 

プラットホームから車両への乗り込み時、隙間や段差があるため歩行器で行くのは困難。そんな時は、改札口にいる駅員さんに声をかけて下さい。

 

「すいません。歩行器で電車に乗りたいので、スロープを貸して下さい」と、駅員さんにお願いしました。

f:id:oumidayreha:20191214185109p:plain

 

駅員さんは行き先の彦根駅に連絡し、親切にスロープの手配をして下さいました。

 

 

 

③プラットホーム⇔車両に乗車 

f:id:oumidayreha:20191212185036p:plain

f:id:oumidayreha:20191214184929p:plain

 

 

④駅から出る移動手段~エスカレーター・エレベーター~ 

f:id:oumidayreha:20191212185156p:plain

エスカレーターは足場が動いているので、1歩を踏み出す勇気とバランスが要求されます。能登川駅では恐怖心から1歩を踏み出すことが出来ず、少し落ち込まれる事がありました。以前に行った外出訓練でエスカレーターに乗れた事を思い出され、

「きっと出来る!」

と、彦根駅到着後、自信を持ってエスカレーターに再チャレンジ!

「乗れた~!!」

満面の笑顔で喜ばれていました。

 

私達の生活の中で、ひとつ目線を変えて周りを見渡すと、横断歩道の段差が急だったり、信号の変わる時間が短く感じたり、発見が多かったです。

外出の課題や問題点が抽出できたことで、今後の近江デイリハセンターのリハビリに反映していきたいと思います

 

この記事を観た皆さん、家族旅行等のお出掛けの参考にぜひしてみて下さい。

 

外出訓練part1!整備されてない場所を歩く。

久しぶりの更新となり、随分寒くなってきました。

そんな季節が移り変わっていく中、

近江デイリハセンターは、10月下旬より

外出訓練を開始しています。

 

今回の訓練はご利用者の、

 

◎ 生活での課題解決・目標達成に近づける

◎ IADL・QOLの向上

 

をテーマに、数種類の外出訓練コースを企画し、実施しています。

 

今回ご紹介する外出第一弾は、

10月下旬に外出した、

日野町の『ダリア園』です。

 

f:id:oumidayreha:20191122111139j:plain

                                   

『キレイな花を観に行きたい!』

その為には・・・。

屋外を安全に歩く事ができるか?

長距離を歩く体力があるのか?

足場の悪い道を歩けるのか?

今使っている福祉用具は外で使う物として適してるのか?

などなどを観察評価していきます。

 

f:id:oumidayreha:20191128104618j:plain

 

 

石ころだらけの道をゆっくり歩いていきます!

足元に注意をしながらみなさん安全に歩く事ができました。

 

f:id:oumidayreha:20191128104732j:plain


坂道にも遭遇しました。

片麻痺でも、杖のストラップを上手く手首に引掛ける事で

手すりを持つ事ができます。

 

f:id:oumidayreha:20191122112449j:plain

 

疲れたら休む!

自分自身の体力を知ることも、とても重要です。

 休みながら綺麗なダリアをゆっくりと眺めます。

 

f:id:oumidayreha:20191128104823j:plain


 

みなさんとても良い笑顔で、お見せできないのが残念です。

 

 

f:id:oumidayreha:20191122113958j:plain

 

外出訓練終了後は振り返りシートで評価をします。

ご本人からの聞き取りと、リハビリセラピストからの

アドバイスをご本人とご家族にお知らせしました。

 

このような形で外出訓練を現在進行中です。

 

様々な外出訓練をラインナップしています。

順次ご紹介しますので覗いて頂けると嬉しいです!

 

頭も身体もフル回転!Goo体操!

皆さまこんにちは。

10月も最終週になり、少しずつ秋の深まりを感じるようになりましたね。

今回は集団リハビリのひとつ、『Goo体操!』について紹介致します。

Goo体操!は「頭も体も使った体操です。健康寿命を延ばそう!」

をモットーに日々取り組んでいる体操です。

ではでは一体どんな体操でしょうか?

こっそり”虎の巻”を覗いてみましょう。

f:id:oumidayreha:20191025181741j:plain

これが基本動作になります。

ここに、手の動作や音楽のリズムをつけて、難易度をあげていきます。

 

この体操動作は、デイリハスタッフが話し合い、文献や雑誌を参考にしながら作成しました。運動課題と認知課題を組み合わせて、身体と頭を同時に使うことを目指しました。

 

 

ではでは基本動作をスタッフにやってもらいましょう。

足元の表を参考に…

f:id:oumidayreha:20191025181910j:plain

号令「イチ!」

f:id:oumidayreha:20191025181931j:plain

号令「ニ!」

f:id:oumidayreha:20191025182013j:plain

号令「サン!」

f:id:oumidayreha:20191025182039j:plain

号令「ヨン!」

f:id:oumidayreha:20191025182059j:plain

これが基本動作となります。

ではでは実際の体験画像をみてみましょう。

「せーの、イチ!二!」

f:id:oumidayreha:20191025182132j:plain

 

これに指示された数字で手をたたきます。

f:id:oumidayreha:20191025182155j:plain

 

簡単なようでこれが難しいんです。

参加された利用者様の感想を聞いてみました。

「なかなか難しいなあ」

「同時に手も動かすと足が動かせないわあ」

「家でもできそうやな」

頭も身体もフル回転!!お家でもできるトレーニングですので、是非チャレンジしてみて下さい。

今年も残すところあと2カ月。

お体大切にお過し下さいね。

 

 

秋晴れを満喫♪

皆さん、こんにちは。厳しい暑さが弱まり、日々涼しくなってきましたね。

 

近江デイリハでは熱中症予防として、最近まで室内歩行を主に取り組んでいましたが、9月下旬より涼しくなってきたので久しぶりに屋外歩行を再開!!

 

f:id:oumidayreha:20191005183326j:plain

 

久しぶりの屋外歩行!!まだまだ、夏らしい日差しを肌で感じながらも、空は秋晴れ。

「よい天気やなあ」「気持ちがいいな」と、つぶやきながら歩き心もリフレッシュ。

 

f:id:oumidayreha:20191008182254j:plain

 

 

f:id:oumidayreha:20191008182501j:plain



病院の駐車場の坂道や外回りで、、、歩行訓練しています。

室内歩行とは違って、凸凹した道・傾斜のかかった道。自然の風を肌で感じ身体のバランスを取りながらの歩行されています。

 

f:id:oumidayreha:20191005183417j:plain

 

利用者さんの声を聞くと・・・

「久々に屋外を歩行して、身体がしんどい」

「最近、こんなに長く歩いてないから足が動かんかった」

「夏のあいだ、外を歩いてないから体力が落ちたな」

と、夏と秋で自身の体力の違いを知る機会になりました。

 

f:id:oumidayreha:20191005183503j:plain

 

f:id:oumidayreha:20191005183404j:plain

 

しばらくは屋外歩行を行いますので、頑張って歩いて以前のような体力を付けてもらいたいと思います。

体力がついたら、ご近所を散歩したり、買い物に行ったり、畑仕事をしたりと、一緒に色んなことにチャレンジしましょう。

 

敬老の日

皆さんこんにちは。

初めまして、近江デイリハの小坂です。

 

朝、夕と少しずつ涼しくなり、スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋にふさわしい気候となってきた中で、周囲では運動会の話を耳にする季節となってきました。

 

近江デイリハでは先日、敬老の日にちなんで昼食に敬老の日のお祝いメニューで、秋の味覚を盛り込み、長寿のお祝いの気持ちを込めたお弁当とおやつが提供されました。

利用者皆さん大変喜んで美味しく召し上がっておられました。

 

f:id:oumidayreha:20190919122938j:plain

 

f:id:oumidayreha:20190920074108j:plain

 

 

 また隣の真愛保育園の園児からもプレゼントが届き、フロアに掲示させて頂いてます。

 

f:id:oumidayreha:20190919134320j:plain

 

今回は敬老の日を紹介させて頂きました。

これからも催し物を紹介させて頂きますのでご覧ください。